ふわもこ*
まったりバラ栽培とか

レーヌデヴィオレット他4株植替え~

今週はとりあえず、我が家で唯一オベリスクに誘引して玄関先に置いている
レーヌデヴィオレットから順番に鉢の植替えをしました。

このバラの名前は、スミレの女王様でしたっけ?
カタログ画像の紫がかった色合いに惚れて買ったものの
濃いめのローズピンクでしか咲かない姿にがっかりしましたが
刺が少なく、返り咲きのわりによく咲くので大事にしてます。

しかし、レーヌデヴィオレットの側には12号鉢のブルーフォーユーを
置いているのですが、これは春に薄めのピンク、秋にマゼンタと
一度として青みがかって咲く気がないようなので
玄関がピンクピンクして何か違うなー…感はあります。

renu2017515-2.jpg5/15撮影

renu2017517-1.jpg5/17撮影

renu2017620-1.jpg6/20撮影

renu2017714.jpg7/14撮影

今日の大阪は雨ですが、昨日、石灰硫黄合剤を塗ったため
只今、雨のかからない会社(自営業)の事務所1と事務所2を繋ぐ渡り廊下に置いてます。


それにしても、今まで12号鉢くらいは普通に持ち上げて移動できたのに
植替えで10号鉢を持ち上げようとしたら持ち上がらなかったんですよ。

ビックリしました。


大型犬の介護をしていた一昨年11月までは
腕力がそれなりにあったんだろうな。

地味に悲しかったです。



写り込んだバラは昨年新苗で買ったカナリヤです。
黄色いバラですが冬は花がオレンジになりました。可愛い♡




寒いけど明日も2~3株、植替え頑張ろ。




ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました♡

今年は塗布る

12中旬には終わらせた球根の植付け作業は
裏のお宅が街猫として外飼いしている猫達に、
ザクザク掘り返され

掃除→植え直し→掘り返し→掃除→植え直す→

この繰り返しで
最終的に猫避けマット+重石+紐で固定して厳重ガード。

地上部に草があればイタズラや粗相はされないのですが
芽がでるまで地上部に何もない球根は掘り放題(トイレ?)のようです。

一緒に植えたパンジーも寒くてまだ広がってないし…
この半年で栽培環境が変わって、もう花育ては
今までのようにのほほんと楽しめなくなっちゃったなぁ…

散らばった土と、植え付けたパンジーの苗や
球根が地面に転がってるのを見るのは辛いわ。

辛いといえば庭も。

裏のお宅はトイレを設置していないので
街猫達のトイレになって嘗てない悲惨な状況です。

はぁ… 庭の植物はもうだめだ…(。-人-。)南無


諦めつつ、
ベランダの鉢植えのバラは守ろうと決意を固めたふわもこ*であります。
鉢も大きいと猫が乗って粗相してしまうので、
今年の植え替えは小さめ8号にチェンジ。

今年はサイズダウンするから植え替えはそんなに大変じゃないかも!??
早くせねば。

どちらかというと直立タイプが好きなので横張るタイプは
手もとに少ないのですが、こんもり繁るタイプのバラは
猫にイタズラされてないんですよね。


もう秋に冬苗を予約して届いてしまったけど
樹形が暴れる系もイタズラされなくていいかな?
なんて思ったりしてます。

そして、今年は石灰硫黄合剤をとうとう買いました!

理由は ムンステッド ウッドにカイガラムシがビッシリ。
刺が多くてブラシで全部取りきれない…
(マシン油を求めて近所のホムセン行ったらなかった…)

雨晒しのベランダで栽培しているせいもありますが
毎年ガブリエル、ローズ ポンパドゥール、スイートムーン辺りが
黒星で酷いから消毒したらマシになるかなと。



強アルカリで臭いときくので苛性ソーダみたいな
刺激臭かと思っていましたが、ムトウハップと同じ硫黄臭でした。



とりあえず、7倍稀釈。
刷毛で塗りました。

準備をしている間は晴れていたのに、まさかの雪。



大阪に雪が降るのは何年ぶりだろう… 寒波恐るべし。




ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました♡

シエスタ~

もう、庭は猫の排泄所として諦めているけど
ベランダの鉢も、頻繁に排泄されたり掘り返されるので
幅のある鉢は猫避けシートを使ってなるべくガードしてますが
猫の方が一枚も二枚も上手で防御しきれないのが現実。


最近は鉢の上がお気に入りのようで

天気が良い日はよく寝てます。








今年生まれた仔猫で

この子も耳をカットしてます。


鉢の上が良いなら仕方ないけど

何もわざわざ鉢で寝なくてもいいのに…ね。





ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

プランターの穴あけ

底面給水機能付きのプランターは日当たりの良い場所なら
適度に水が溜まって水やりが楽だけど、半日陰だと全然水が減らないのがネック。

長雨の度、横に傾けて水を抜くのも面倒なので
植える前に穴を開けてしまうことにしました。



キリ3.4mmで



思ったより簡単に開きました。





チューリップの球根を並べて…




右が昨年植えて掘り返した球根(シャーリー)
左が今年買い足した同じ品種の球根。

やっぱり、サイズが違うなぁ~




上にパンジーを植えて完了。



チューリップの球根は9月末に買って植付けるこの日まで
冷蔵庫で保管していたので(掘り返した球根も同様)
低温処理になると思うから通常より早く咲いたりして!??


経過が楽しみです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んで頂きありがとうございました☆

ホムセンでバラ苗を衝動買い

週末ホムセンに行った際、バラ苗につい手が伸びてしまいました。

バリエガータ・ディ・ボローニャ




紅白の絞りが美しいバラ、前から欲しかったんですよー


家から近いホムセンはバラ苗をほとんど置いていないので
入荷直後の良いタイミングだったのかもしれません。

早速、7号深鉢に植替えました。




順調に育てば春以降にまた植替えかな。


バリエガータ・ディ・ボローニャと同じ絞りの牡丹「島錦」が
運次第の絞り感なので、春に島錦で一喜一憂しつつ
バリエガータ・ディ・ボローニャを安定して眺められるようにしっかり育てたいものです。



それから、パンジーのヴォーグも入荷されていたので思わずGet☆★



昨年は単色が多く並んでいましたが
今年はこのようなブロッチが入る花のみでした。



ひらひらひら~

波打つ花びらが美しくて
見るだけのつもりでしたが無理でした。


しかも199円。安っ!


昨年398円位だったのに~


でもよく見たら小さいポット苗。
…だからか。





(左)虹色スミレ (右)ヴォーグ



でもこのくらい小さめの方が寄せ植えに丁度良いかも。




ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでいただきありがとうございました♪