ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

生命力

北斗さんと麿さまがいる日常に包まれ、新年を迎えられた…はぁ~☆幸せ…と綴りたいところでしたが新年早々、麿さまが調子を崩したことでその介護に徹しておりました。

麿さまはもう14歳と半年…
セキセイインコでは超長生きな方だと思いますし、調子を崩すというよりか、もう寿命だよなぁ~と思います。

止まり木に掴まっていられず、ボトッと落ちてはバタバタ。

意地でも止まり木に戻ろうと必死にバタバタ。

人間のフォローは基本的にノーサンキューなので、何度失敗して落ちてもクチバシと脚を使ってよじ登り、止まり木へ戻ります。

麿さまの親兄弟妹達の中には、晩年の体力低下により止まり木に止まれずカゴの下で生活した子が多くいました。
そう考えれば、なんて強く誇り高い精神を持つお方なんでしょうか。
まぁ、こだわりも相当強いですけどね(笑w


落下してカゴの中でバタバタすると翼が傷付いて出血するので、2~3時間おきに食事や水を口元へ持って行くようにしていましたが(躊躇しながらもりもり食べる。)それすらバランスを崩して落下するようになったので、最終的にレメディーやマザーティンクチャーを水にほりこんで放置。

使用した、レメディーとマザーティンクチャーは…
カーボベジ30c,アコナイト30c,アーニカ30c,カレンデュラ30c,ラストックス200c・30c,ルータ200c・30c,サポートShinz,スタフィサグリア30c,サイマスグランド200c,レインボー10M,アーセニカム200c,MTカレンデュラ・ハイペリカム・ペット06・07・10

鳥に何をどんな風にあげたらいいのか、適切なポーテンシーも分からないのでとりあえずあるものをあげています。

たぶん、必要なところに行くはず。

あとは治そうとする自己治癒力。

それだけです。


小鳥の寿命といわれる7~8歳頃に、いつでも対応できるように実は棺桶だって一応用意しているのですが…
普通に元気で、あっという間に10歳以上の年齢になりました。

それでも、2年程前から温度差に身体が対応できなくなり、定期的に発作を起こし、体重も激減(もうほとんど重さを感じない)、いつ死んでもおかしくない状況にありました。
その都度、レメディーで調子を戻してきましたが、もう十分に生きています。

麿さまぁ~ いつ逝ってもいいんだよー!

バタバタもがく様子を見るのは辛い。
っていっても、私の究極の理想は自然死なので、このまま流れに任せますが…


気付けば、今、また自力で止まり木を飛び渡って移動しています。

ご飯も自力で普通に食べて、(新しいものに入れ替えると「早くぅ!」とそわそわ催促)
一日にほんの数回キュルキュルさえずるようにもなりました。

まだあと少し、この世にとどまられるご予定…かな?




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2fuwamoko2.blog.fc2.com/tb.php/79-320a2364
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。