ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

マヤ歴

そういえばあれです。
ブログとかのプロフィールに、マヤ歴で「KIN ○○ △△△」と紹介されているのをみかける度に前から気になっていたんですけど。

統計学大好きな私も、かなり昔にイベントでマヤ歴専門の鑑定士さんに友人と一緒にみてもらったことがあります。
そのときに鑑定してもらった内容を簡単にメモっていたことをふと思い出したので読み返してみました。

私の場合、生年月日から計算?されて出たのが、KIN 189 色付き(色付きってなに?)の『赤い月』というものでした。

そして裏が(裏ってなんだ!?)『青い夜』といわれ、この2つのテーマが 浄化・グローバル・自由人・自分の世界 とのこと。

で、いきなり「あなた、キツイでしょ~。言葉が。でもそういう役目だから~。」鑑定結果が出た瞬間、即いわれましたねぇ。
ギクッ!…いやほらアタシ大阪人だしっ、つっこみ属性だし~…と、惚けましたが、占星術だと水星(言葉=水星)水瓶座の初期度数0°でアウタープラネットからスクエアくらいまくっているので、まず話すこと自体私にとっては困難なことなんですが……
土星絡みでもあるので喋れば喋るほど自己反省モードになってしまうという…orz

あっ、因みにこの鑑定士さんも私と同じ、赤い月だそうで。
ああ、うんなるほど…ww


赤い月のテーマ「浄化」は、気付きや、重みを持たせる役割からそうなるらしく、なるべく言葉を選ぶといいらしいです。

青い夜の方では、何事も“叶うかもしれないと思う”ことが大事なことなんだそうです。

私の鑑定ではそんな感じで終わり、一緒にいた友人は、KIN 203 (たぶん友人も色付きでどーのこーのいわれていた)『青い夜』 で裏が、『黄色い戦士』。

同じ青い夜なので似通った内容と、黄色い戦士のテーマが頑張り屋で、おしゃべり(しゃべりながら確認)でした。


…だいたいこんな感じに鑑定が終わり。。。

後日、別の友人が興味を持ってマヤ鑑定を習い、何かあれば「今日は○○の日で△△で~」と詳しく説明してくれるけれども…分かったよーな、分からないよーな。
調べてみても、当時は習うか有料鑑定しかなかったんですよね。

でも、今はちょこっと検索すれば(いっぱいあってビックリ)
簡単に素敵なサイト様へ飛んでいけます♪

*マヤ暦 神聖暦ツォルキン*
  URL http://mayareki.biz/

ここでいろいろ調べることができて楽しめました!


北斗さんは、KIN 249 赤い月。
わーお!なか~ま☆★


どうやら私は「黄色い戦士」に惹かれるようですが、実際仲良くさせていただいているタイプは、青系か赤系か同じ赤い月が多かったです。
同色系は親近感わきやすいのかな~?

また、「青い手」の友人がいるのですが、青い手の人は手というだけに、手に秘められたパワーを持つそうです。
彼女は今年から愛犬たちに手作り食を始めました。
手作り食を始めると案外簡単にできることを知って、ドッグトレーナーとして栄養学なども学び、手作りが良いと分かっていて何でしなかったのだろう?と不思議に思ったそうです。

料理は、作る人の気持ちがすごく入るので、彼女が作る料理はものすごく愛情の込もったごはんになりそうで、愛犬たちめっちゃ喜んでるだろうなぁ~と想像してしまいました☆ムハハ



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2fuwamoko2.blog.fc2.com/tb.php/68-18f7a88d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。