ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

妥協して成功?

超乾燥肌で皮膚アレルギーもあって何かと肌トラブルの多い母に、手作りのクリーム等その他いろいろ作るよう急かされて、今やることいっぱいなんだよ~とか思いつつ…
注文した化粧品材料が届いたので、その勢いで一気に作りました。
やり出すと時間を気にせずやっちゃうので、北斗さんが久々に激おこですw

乳化に失敗ばかりで満足のいかない出来のレシチンクリームは、オプションに有効成分を多数加えるのをやめました。
何故なら、加えるまでは順調に乳化してクリーム状になっているからです。
(乳化後、有効成分の液体を入れる行為は基本NGですが、パウダー系もNGっぽいですね。最初からBGなどで有効成分を溶かして水と混ぜた場合も超NGでしたね。)

レシチンには乳化作用の他に、肌の再生を助け、老化肌に良く、保湿効果、お肌をふっくらと柔らかくして、キメを整えてもくれます。
そして、何といっても天然の乳化剤(界面活性剤)。

健康な美肌作りに役立ちますし、私の肌質的にはちょっと夏場には重いんですけど、肌に塗る保湿系クリームはレシチンか蜜蝋オンリーにして肌が強くなったというかトラブルを起こしにくくなりましたねぇ。
重度から軽度に改善されましたが紫外線に弱い敏感肌ゆえ、合成物でベリっと角質や皮脂を取られすぎないのが良いのだろうと思います。

そして、有効成分の添加をやめた分、オイルにはこだわりました。
冬なので、こってりしっとり路線です(笑w


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

作成時間:約1時間と少し。

《材料》

オーガニック ムルムルバター  15g
オーガニック レッドラズベリーオイル  30g
オーガニック アルガンオイル  20g
オーガニック アボカドオイル  30g
オーガニック マカデミアナッツオイル  30g

精製水  115g

レシチンパウダー  7g

ローズマリーオイル(天然酸化防止剤)  13滴

精油  野生種 フランキンセンス  2滴

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


作り方はシンプルに、レシチンパウダーを入れたオイルと水を60℃まで湯煎して、水をオイルの中へ2回に分けて入れます。
後は、休まずひたすらハンドミキサーで攪拌。←ココ、重要!
オイルと水を合わせて30分くらいは、50℃前後を保ちながら湯煎してやります。
30~40分攪拌後に、精油をオプション。

難易度MAXレシリンクリーム作り

時々手を止めて、混ざり具合を確認しながら、攪拌50分くらいでしばらく放置。
膜のように、うっすら表面に油が浮く以上の分離(水と油が)をしていなかったら、湯煎から出して常温で混ぜて、冷めたら、最後に適当に混ぜて冷蔵庫で保存☆

最終的に、冷蔵庫で固めて?指ですくえる丁度良いクリームになります。

乱暴ですが、これで時間が経っても分離しません。
ただし、常温で置きっぱなしにするとトロトロ柔らかくなりうっすら分離状態になってしまいます。
冷蔵庫に戻し忘れる母が、時々やらかすんですよね…

レシチンの界面活性としての働きは弱いので、他の合成乳化剤やガム・ジェルを加えて安定させるという方法はありますが、なるべくシンプルな材料で分離させないように作るために、蜜蝋を使っちゃう手もあります~
配合オイルの2%で、どちらかというと冬向きの、乾燥肌にとっても良い感じに仕上がりますよ。
でも、65℃以上加熱しないと蜜蝋は溶けないので、植物油だとオイルが傷んでちょっと勿体無いかも?
っていっても、レシチンクリームを作る際の50℃前後も大概だけど、オイルを傷めない40℃前後の低温ですると失敗するんだよなぁ~これが。

なので酸化しやすい要冷蔵のオイル(ローズヒップオイルとか)は、加熱して作るクリームには不向きですね~
ローズヒップオイルのレシチンクリームとか素敵だろうけど、混ぜたら簡単にできる合成の乳化剤の方が良いかなとは思います。
日光も結構 肌につけているオイルを酸化させちゃうので、ナイトケアとして直接使うのが1番肌に負担なさそう…みたいな?


今回のは作製中…
オイル独特の匂いが(レッドラズベリーさんの何とも言えないナマモノっぽい香り)微妙だったので、精油を2滴入れました。
でもその後、軽く分離したのでやっぱりオプションはもうやめておこう。んだんだ♪

手に取ればとろ~んと柔らかくなるので肌にはスグ馴染みますが、ハードオイルを多めに配合したので、冷やすと固めのクリームになりました。
(クリームパンに入ってるクリームみたいな感じ?)

完成したクリームを塗って寝た母が翌日「触ってみて!しっとり!」と朝から喜んでいたので、とりあえずはまぁこれで良かったです。

また何かレシチンクリーム作りで発見があれば、こちらに楽しく綴りたいと思いまふ☆




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2fuwamoko2.blog.fc2.com/tb.php/65-ab1bc4a7