ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

迷子の仔猫ちゃん

今年も残すところあと10日となりました。
まだ下書き中の記事を、今年中にあとどれくらいアップできるだろうなぁ~

と思いつつ…

暑かったお盆の頃に、我が家に起こった出来事を綴ります。

***

日中、何故か庭先の方で猫がニャーニャー鳴き続けていることに気付き、不思議に思って部屋の窓を開けてキョロキョロ辺りを調べながらふと目線を真下に向けると…

そこには何だか黒い物体が。

んん?とよく見れば…
金色の瞳の小さな黒猫ちゃんがポツンと硬直してるではありませんか。

仔猫は私とガッチリ目が合うと、急いで庭の中(今年の春以降手入れしてないので草ボーボーw)へ身を隠してしまいました。

そしてしばらくすると、またニャーニャー鳴き続け、

そのまま、1日、2日…3日…4日……。

最初は、好奇心旺盛な仔猫が庭へうっかり入ってきたんじゃない?って程度にしか思いませんでしたが、まだ親猫と一緒にいるような小さな仔猫が1匹で、玄関周り→庭先→庭の中で1日中鳴きながら居続ける状態なのはちょっとおかしい。
どこの仔だろう?ちゃんとご飯食べてるの?この暑い中お水は?と日が経つにつれ、…もしかして迷い猫?と、
家から離れない仔猫のことが気掛かりになってきました。

何度か近所の猫に庭から激しく追っ払われても、しばらくするとまた戻ってくると鳴き続け、5日目になると、とうとう声がかすれてしまい、私の姿を見ても急いで隠れる気力もない様子。

また、そもそも我が家は長年に渡って半野良状態の近所の放し飼いの猫達のテリトリーで、(庭なんてそれこそ猫達のトイレ状態。←夏場は臭くて堪らないw)よそから来た猫が家の周辺に居座ることは今まで一度もありませんでした。

ただ、我が物顔で敷地に入ってくる近所の猫達ですら我が家で寛いで行くことはなく、定期的に縄張りを巡回しにきているという感じです。
たぶん、我が家の人間+犬たちは近所の猫が大キライで侵入してきたら必ず追っ払うからかな?
亡くなった愛犬は昔、庭に排泄しにきた猫をロックオン★すると、雨戸蹴破って猛スピードで追いかけていったくらいです…ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!
極たまーに、若い猫(去勢避妊スルーなので毎年じゃんじゃん生まれる)が家の倉庫や事務所に入って来るくらいでしょうか。
出られなくなって、毎回一騒動起こしてくれちゃいますが…

家に小さな仔猫が来ること自体極めてレアな出来事で、さらに近所の猫達は必ずといっていいほど、白の面積が多いか、黒の面積が多いか、あるいは半々かの白黒の斑毛一族です。

オール黒の黒猫ちゃんとか珍しい!

なので、近所の猫か?と考えましたが、今シーズン生まれた仔で黒猫は見たことなかったし、黒い毛色の野良猫もここらじゃ見かけない。

猫に関する知識がさっぱりないことと、保護して里親が見つかるまで面倒みてもいいけど、猫嫌いな家族+小鳥と犬がいるし家に入れることは不可能。
…にも関わらず、仔猫発見から5日目に偶然電話をくれた友人に溜まり兼ねて相談してみました。

猫の飼育経験がある友人は、「ここで親とはぐれたんじゃない?」と教えてくれました。
仔猫は親猫とはぐれた場所から動かないみたいです。
そして猫同士のテリトリーには親猫といえども容易に仔猫を迎えに侵入できないらしいです。

んんんっ、マヂで?
それじゃあこの仔、ここで力尽きるまでいるってこと!?

仔猫の大きさから推測したところ、生後3ヶ月くらいとのこと。
「そのくらいだとドライフードも食べられるよ。お水と一緒に上げてみてみれば?体力が付いて何処かへ行くかもしれないし、そのまま居着くかもしれない。けど、人慣れしてない様子じゃ野良の仔だと思うからそのうち何処かへ行くんじゃない?そこにずっととどまることはないよ~」
という感じで、的確な友人のアドバイスに成る程なぁ~と、翌朝温めて冷ましたミルクと北斗さんのご飯用に茹でておいた鶏胸肉を与えてみました。

初めのうちは近寄っても逃げていたけれど、食べ物を持っていることに気付くと警戒しながらもバクバク完食。

迷い猫

夕方には家族の者が「家で死なれても困る;;;」といって買ってきた仔猫用フードを与えに庭先を探すと、ひょこっと物陰から顔を出して自ら近寄りペロリと完食。

その後「もっとくれ~!」と指先をカリッと噛まれてしまいました。
仔猫なのにめっちゃ痛い。
え?え?噛むの!??こんな小さいのに??
しかも、上目遣いでじーっと見上げながら!
我が家で飼っていた犬たちは要求噛みを一度もしたことがなかったので噛まれて正直かなりビビりました。
うう… 猫ってやっぱり小悪魔さん!

んな感じで、おかわりを食べ終わるとゴロンと寝転がり、今度は身体をくねらせながらじゃれてきました。

オイオイ君、懐くの早いよ。(苦笑w

性格的に甘えん坊なところがあるのか、まだ幼いからなのか?
それからは家の住人や来客者に遊んでもらって人に慣れるのはホント一瞬でした。

朝は玄関の前で待ち伏せ

相当不安で寂しかったのだと思います。

玄関でゴロニャン♪


続く…


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2fuwamoko2.blog.fc2.com/tb.php/52-b44baba1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。