ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

わんこクッキー

わんこクッキー

我が家は朝と夜に、父が北斗さんに毎日オヤツをあげています。

そのオヤツをもらうために、
彼は父の起床時を待ち、風呂上がりを待ちます。

可愛い顔を作って控えめに、ただひたすら待ってます!という健気なアピールと
ときには、か細くピーピーと鼻を鳴らして愛らしくオヤツを要求。

そんな感じで、食べ物のためなら全力で媚びへつらう彼ですが
食べ終わると素っ気なく自分の定位置に戻って行きます。
もらうものさえもらえれば、もう人間に用はないのです(笑w

そういうハッキリしたところも「聞き分けが良くてイイ!」と、
どんどん父は彼にのめり込み、日増しにあげる量がエスカレートして体重が一気に増加。
体重が増えたことで、関節が悲鳴をあげた出来事なんかも…昔よくありました。

しかし、それでもあげる量を減らさない父とは「あげすぎ!(激怒)」
と、幾度も衝突しましたが……

結局、徹底したダイエット食を作ることでバランスを取るしかないなと私が折れて今に至ります。

オヤツは毎日何を食べているのか把握しきれていませんが
(なにせ父と彼の密かな楽しみなので…呆;;;)
市販のものを大人買いして与えているようです。
(最近は、私が焼いた食パンの端っこを毎朝ミルクと一緒に食べているみたいです。)

そして、丁度オヤツのストックが切れかかっていたところに
私がお菓子作り(という名目の実験w)をしていたものだから
父が「そんな怪しいもん作らんと、北斗にバタークッキー作って。」と唐突に言い出してきました。

バタークッキーとか…また何でそんな濃厚なお菓子作らなあかんねん…。
色々つっこみたかったけれど、添加物とか余計なもの入れないし
まぁいいかーと承知して作製。

とりあえずクッキーの形をしている、かなり適当な代物の
全粒粉と米粉のバタークッキーです。

材料 // 全粒粉200g・米粉120g・バター80g・和三蜜糖60g・卵1個・ヨーグルト大さじ2杯

わんこクッキー

わんこのお菓子作りは、本当に久々です。

買ったまま、ずいぶん放置していた骨型の型抜きをようやく使うことが出来ました。
骨型って持ちやすい形で半分にも割りやすいし、なかなか良いですね♪


そして味の方は…

彼はバターなどの動物性食品が大好物なので
このクッキーは喜んで食べてくれました☆ ええ子やのう~~

でも、私としてはバター臭におえっとなったし、
これでもまだ甘いな~と思えたので
次はもっと油脂と糖分を控えて作ってみようと思いました。



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしゅうございます☆


↓↓Click here↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

↓↓Click here↓↓
ブログランキングNo.1

いつも応援有難うございます!





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2fuwamoko2.blog.fc2.com/tb.php/44-edcd1737