ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

初めての癌腫

昨年大苗で買ったクリスティアーナ

他に、ノヴァーリス・ゴスペル・レーヌデヴィオレットを一緒に買って、クリスティアーナは花が終わった後、根本を崩さずに鉢増ししたので冬の植え替えは表面の土を取り替えるくらいでいいかなと思っていましたが…

何故だかクリスティアーナの鉢だけ小バエが沸いて、カイガラムシがびっしり。
成長がゆっくりにしては鉢増しても大きくならなかったし、秋にやたら虫が発生していたし。

…まぁ、それは私が夏以降、野良猫にすり寄られてノミを移されるのが本当に嫌で(老犬の介護中だった為)水やりくらいになってしまったからだけど。

両サイドに置いていた、ポンバドールやモネが無傷だっただけに気になってしまい、とりあえず抜いて土を崩したらゴロッと幼虫がこんにちは。

無農薬だけど炎天下のベランダは、今までコガネムシの被害がなかっただけにショック。

あー、これ1匹じゃ済まないよね。

土を全部落として根洗いだぁー


そうして根をほぐしていくと、中心部に何かできていることに気付き、始めは土の塊かな?と思い引っ張ってみるけど取れない。
よく見ると土じゃなくて根だ。

あっ、これって…


バラを育てて初めて当たりました。

ゴツゴツした癌腫が2個。


ネットで画像検索して見たものと同じ物がクリスティアーナにできてました。




鉢、スコップ、手袋etc...

もう急いで大鍋沸かして、ハイターぶっかけて洗った後、熱湯消毒ですよ。

念のため、後日もう一回ハイターぶっかけ洗いで熱湯どばどば。


結果的に、クリスティアーナは廃棄しました。

手元に置いてたった1年でだめになったバラはクリスティアーナが初めてです。

潔いといえば潔いけれど、もっと楽しみたかったなぁ。

しかも、これだけ植え替えた苗に癌腫がでるとは…


鉢植えで買った苗はそのまま冬まで待つか、8号以上の大鉢に植えるのは片付けが大変だからよそうと今回の件で痛感しました。





ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました♡
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2fuwamoko2.blog.fc2.com/tb.php/211-26f968be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。