ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

預かり



我が家にお嬢2匹がやって来ました。



サルーキの彼女は、
私が以前飼っていた愛犬の同胎犬です。

このサルーキ兄妹は留守番がすごく苦手。

ぶっちゃけ、ガチな分離不安です。

留守番の度に家が破壊されることは数しれず…

愛犬は6歳半で胃捻転になり
呆気なくこの世を離れてしまいましたが
彼女はその後も、訓練やレメディーなどを試み続け
効果があったのかなかったのか…

そんな彼女も、もう11歳になりました。

今迄、我が家には何度も遊びに来て、
長期滞在したことだってあるし
分離不安による問題行動も経験済み。

なので、たいして心配していなかったのですが…

彼女のオーナーさんからリードを受け取り
そのまま家に入った瞬間から、スンスン鳴き始め
あー、でたでた(慣れ)と思いながらも
気にせず玄関でササッと脚を拭き
そのまま家の中に入っていってほしいのに
(いつもなら勝手に家に入って物色するw)
どうにか扉を開けようと、前足で必死にガリガリ。

うおっ 早っ!

リビングへ連れていく頃には、すでに過呼吸状態。
口から泡を出しながらゼーゼーゼーッ。

そして、この状況からリビングのドアノブをガリガリガリ。
鳴きながら、周辺のものを破壊し始めたので
気分転換に散歩へ連れ出すことにしました。



外に出ると、いたって普通。

何なんでしょうね?
室内犬なのに家の中が嫌って…

散歩をしてからまた家の中に入ると
ほんの数分横になって休むときもありましたが
ちょっとした物音(生活音)人の動きに反応し、

今迄と同じ状態で
動き回る→鳴く→パニック→暴れるの繰り返し。

私がトイレに入るとトイレの前で大鳴き…

うーん、変わらないね。

パニックが酷くなってきたとき
関わりたくなさげに、ひっそりキッチンで寝ていた
北斗さんを起こして彼女の側に来てもらいました。

すると、シーン。
一瞬で黙り、遠慮した動きになるではありませんか!

おお!効果が!!

威圧感というやつでしょうか。
お迎えが来るまで、
そのまま彼女の側に居てもらいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ


最後まで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2fuwamoko2.blog.fc2.com/tb.php/149-ad5ab897