ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

チクチク★足元の怪我

いつもの散歩コースは雑草を刈り込んでいる為、時々刈り込まれた草がチクチクするのか歩行中「イテテテッ!」と、痛がるそぶりを見せる北斗さん。

若い頃は気にもしなかった(適当に消毒していれば自然に治っていた)足元の怪我が増えてきました。
そして治るのがと~~~っても遅い…;;;

特に、北斗さんが5~6歳くらいの時にできたイボを傷付けてしまってドバドバ血がでるでる…(困;;;

怪我…足の裏のイボ

脚の裏の肉球近くなのでそのままにしておくこともできず、毎日の消毒&包帯が欠かせません。

怪我…足の裏のイボ

生理食塩水に、φカレンデュラとφハイペリカムを全体の1%加え、傷口を毎回消毒。

Cクリーム&生理食塩水

包帯を巻く際は、Cクリームと手作り軟膏でガボッと傷口を覆いガーゼで蓋。
舐めたりするとイボなどは刺激を受けて大きくなるので、状態が良くなるまでは全力で包帯を巻き、サポートしながら治癒へと促します。

イボの傷

…脚に包帯を巻いてると歩きにくいんじゃないか?
当初は心配でなりませんでしたが(それでなくても基本、歩きたがらないし…)全くそんな心配はいりませんでした。
というより、むしろ包帯のサポートがあった方がよく歩くようになりました。
な、何故…?
イボは血液が通っているだけで神経はないハズだけど、歩行中引っかかったり当たったりして、もしかすると歩きにくいのか…な!??

手作り軟膏

前回作った軟膏は毎日の手当てで使い切ってしまったので、新しいレシピで作り直しました。
前回は指で簡単に適量をとれる程度の柔らかいクリームだったのですが、それでは犬の体温ですぐにとろけてしまうので、今回は硬めに傷口をしっかり保護+α刈り込んだ草で肉球を傷付けることが多くなったので、保湿力の高いバターと蜜蝋を加え、肉球用クリームとしても使える配合にしてみました。

*+レシピ+*

オーガニック未精製ムルムルバター 10g
オーガニック未精製シアバター 5g
オーガニック未精製ホホバオイル 10g
アプリコットカーネル油 5g
米ぬか油 5g

オーガニック未精製蜜蝋 10g

ローズマリーオイル(天然酸化防止剤) 10滴

HJマザーティンクチャー 各2滴
φカレンデュラ
φハイぺリカム
φエクィシータム

使い心地としては容器から適量とりだすときガチガチに硬い(爆w
でも、犬肌ではいい感じ。

包帯を取り換える際、ガーゼをめくったら軟膏が傷口に残っていたのでしっかり保護はしてくれている模様。


約 1 ヶ月後…

脚裏のイボの傷

ほぼキレイになりました~♪

脚裏のイボの傷

後はイボの裏側の傷が治れば完治です。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2fuwamoko2.blog.fc2.com/tb.php/101-19c3d142