ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

紫根石鹸 ‐ 色の変化☆ ‐

※アメブロに書いていた記事です※

ちょうど先週、エキストラバージンオリーブオイルに漬け込んでいた紫根をメインに石鹸を作ったので、紫根石鹸の色の変化を綴ります。

紫根は、ムラサキ科の多年草です。
アンチエイジングで人気があります。
マカデミアナッツorホホバオイルなどに漬け込んでマッサージに使うことがありますが、
乾燥やごわついてるところが滑らかになるなぁ~と実感しとります。

紫根を漬け込んだ(インフィーズドオイル)は、ガーネットのように深みのある紅色です。

紫根を漬け込んだ(インフィーズドオイル)


紫根インフィーズドオイル 独特の匂いと、とろみがあります。

んんん、美しい!紫根インフィーズドオイル

紫根を漬け込んだ(インフィーズドオイル)

他に配合するオイルを入れて、苛性ソーダを加えると一旦真っ黒になります。
ああああー せっかくの紅色が~~っっ
嘆きつつ、まぜまぜグルグル。

色合いはすぐに、黒から紫がかった(都会の夜空みたいな)グレーに変化。

まぜ続けて時間も経つうちに、暗い色から明るいブルーグレーに!!

苛性ソーダを合わせて4時間後の様子がこれです。

紫根を漬け込んだ(インフィーズドオイル)で石鹸作り

うはっ これはこれで美しい!!

紫根を漬け込んだ(インフィーズドオイル)で石鹸作り

型入れして保温後はまた色が変わります。
そちらはまた後日アップしますというか、カットした際写真を撮り忘れましたすいません。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

それではこの続きをまたアップします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。