ふわもこ*
今はのんびりまったり。植物育てを楽しんでます♪

瓜実条虫かもしれない(閲覧注意)

野良猫から室内猫になった蘭丸と景虎。
恙無く1年が経ちましたが最近毛の中にノミが付いている形跡が…

完全室内暮らしでもノミが付くなんて(怖)


そういえば

日向ぼっこができるように南向きの窓辺に猫用ケージを置いていましたが…






今、家を縄張りにしている雄猫が毎日その窓辺に居座るようになり
なるべく窓を開けないように気を付けていたのですが
換気中(人がその場に居たにも関わらず)網戸を開けて入ってきたことがありました。

そこで、居場所を移したのですが…

その際ノミが持ち込まれたのでしょうか。


ノミはフロントラインで駆除できますが、問題はノミが媒介する寄生虫です。


うにうに動く白い物体が猫の肛門から出てきました。


2匹ともにです。



こ、これは紛うことなき 寄 生 虫 !??



とりあえず採取して観察。

(キモくてごめんなさい)

うあー、初めてリアルでみたわ



動いてるよ





瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)みたいな?

時間が経つと、うにうにが粒状に固まります。



これ部屋中ポロポロ落ちてるんだろうな…

確か、人間も寄生されんだよね。
1番猫に接してる私は……………
………………。

おえー、吐き気が。

家に迎える際、一通りの検査と駆除をして安心していましたが
室内だから安全というわけにはいかないようです。

犬と違ってずっと室内だから、きっついノミ薬をシーズン中
使い続けずに済む喜びを感じていたのになぁ…
(ノミは嫌だけど、ノミ薬の副作用も経験したからなるべく使いたくない。)

昔、自然療法の獣医にノミなんてエネルギー低い(弱い)から付く。
なんて云われたけど

まだ若いこの子らもどっか弱いところがあるのかな。

元野良と暮らしてみて感じるのは、
血統書付きとは頑丈さが違うわーって感心しているんですけどね。


とにかく虫下し!

取り急ぎ病院行ってきますε=(ノ゚Д゚)ノ




ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました。今回はキモ画像を載せて申し訳ありませんでしたm(__)m


スポンサーサイト

責任逃れからのとばっちり

少し前の記事に地域猫に関してかきましたが
どうもうまくいっていないようです。

昨年、庭で野良猫(正確にいうと近所の汚家&猫屋敷の猫)が仔猫を産んで
毎日不特定多数による餌やりが出没して敷地内に居着いた猫を
愛犬の終末介護で余裕がない中、家に迎えましたが

(詳しくはコチラと、コチラ


今年6月に裏のお宅のベランダでちょこちょこ仔猫が姿を見せているところを
ベランダ栽培の植物の手入れをしているときに発見。

nora2017611-2.jpg

nora2017611-1.jpg


昨年秋以降姿を見せなくなった、家で迎えた猫の母猫が仔猫の傍にいて
ああ、今年は家の裏のお宅の敷地内で子供産んだんだなー
と思っていましたが、半世紀以上…
大阪大空襲で運よく焼けなかったから戦前からある猫屋敷のおかげで
はっきりいって近所の住人は猫嫌い。

裏のお宅の方も、猫嫌いな方なのでベランダで寛いで大丈夫かと
少し心配していましたが、苦情があればすぐ自治会長(父)に
何とかしろというタイプの人でもあるので

裏のお宅に仔猫が数匹いると家族に報告だけはしていたけど
特に問題はなく月日が過ぎて、仔猫達も大きくなり
屋根を伝って家の敷地にトイレと遊びにくるようになりました。

裏のお宅は外から見えないようにするためか
(後で聞くと、それはカラスから仔猫を守るためとのこと)
ベランダ全体をシーツやタオルで覆って異様な雰囲気。

長年猫嫌いでも、目の前で母猫が必死に子育したら情けも生まれるか…
仔猫もすくすく成長して、もう裏のお宅が飼っているのも同然。

あー、このまま外飼いの半野良として猫が増えるのかー

[猫屋敷] ‐ 道路 ‐ [会社兼の我が家] ‐ [裏のお宅]

未去勢・避妊の半野良猫と、外部からやってくる猫とエサやりの人間
糞尿と悪臭とゴミに毎年増える猫… きっついなーと思っていた矢先

裏のお宅が突然やってきて、一方的に

「地域猫するから(自治会長の)サインして」と。


全員80過ぎて介護が必要になってくるのに生き物の世話は無理でしょと
本人と役所に意見しましたが、「やってもらうから大丈夫」との一点張り。

誰に!??
突っ込み満載でしたが、支離滅裂な会話で成立しないいまま

詳しい説明もなく地域猫プロジェクト(街ネコ)を強行。

街ネコの配付物を回覧板で回すように父が注意していたけど放置…





前置きが長くなりましたが、ここまでが先月~今月前半までの状況で
そろそろ避妊手術してもいい頃だけど、どうするんだろーとぼやくと

「…それが、揉めてるみたいよ。」

と、口を濁しながら母が話した内容がこうです。

・ NPOに勧められるまま街ネコ強行
・ 毎月1万近くNPOに要求され渡していた
・ NPOが手術等を代行しない

誰か入れ知恵した輩がいるとは思っていましたが
NPOが一枚噛んでたのね…

裕福でもない年金生活者に1万近く取るとか鬼すぎるので
手術代と猫エイズ等の検査費込みでNPOが代行するためかときくと

エサ代として要求されていると答えられ、
裏のお宅の方が世話していると思っていたので
それなら毎日NPOが仔猫達にエサを与えにきていたのかと問い質すと

「猫のエサは、ふわもこ*があげていると思っていたみたい」

衝撃の一言が。


いやいやいやいや、あげてないし。
私、ふわもこ*は、困っている野良に手を出す=保護。
または、家に居着く=近所迷惑だから保護するしかないという考えです。

保護して飼えないなら自力で里親探して
最低限の医療的ケアをしてから託しますし、
生存確認に写真よこせーとか医療費の請求や定期連絡なんて強制しません。
もし飼えなくなったら連絡してほしいと伝えるだけ。

そこは母も、分かっているので
昨年産まれた仔猫は家で室内猫として引き取りましたが
今年産まれた仔猫は家にくるだけで娘のふわもこ*はエサをあげてません!
反論したそうですが…

責任転換酷いです。

危害を加えないので好奇心旺盛な仔猫が近寄ってくるけど
特に何をするということもないので常に一的距離を保ってますよ。
私自身、猫より犬が好きなので無闇に仲良くなろうとは思いませんからね。

寧ろ、ひもじさで人間に擦り寄ってこないから
ちゃんとご飯もらえて良かったねーと思っていました。

裏のお宅が猫のエサやりを私になすりつけて
自分はエサを一切あげてないというのも信じられないけど
エサをあげていないならエサ代をNPOに払う必要はあるのか?

寄付金=引き取り若しくは代行代と解釈したのでしょうか。

里親からお金を要求するのはよくあるけど…


とりあえず、このNPOの情報が詳しく知りたいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました

超大型台風

只今、大阪市内も暴風圏内のようです。

ベランダに置いてる鉢がバタバタ倒れるので急遽屋内に避難させました。

吹曝しのベランダなので、風で倒れないように樹高は高くせず
樹形バランスも気にして倒れにくいように気を使ってはいたけれど

今まで倒れたことのない20・35Lの土が入る鉢まで倒れてしまうとは…

超大型台風ナメてました。


黒星になって弱ってる鉢バラ等もとりあえず全て屋内にいれたので
一晩経って黒星+うどん粉まみれになってるかも…


雨が止んだら掃除だなー


頑張ろうっと。




暴風雨の中咲いていた真夜。

はー、美しい…

真夜

真夜

真夜



ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました♡


雨に咲く薔薇

雨の予報だったので、週末に咲いているバラを切って
黒星になりやすいバラに殺虫殺菌のベニカXファインスプレーをして
5日連続雨模様の昨日、夕方ちょうど雨が降っていなかったので
会社の事務所と自宅の中間にあるベランダに久しぶり上がるとビックリ。

黒星になってるバラと
なっていないバラとの差が歴然としていました。


雨が続くと葉を全て落とすガブリエルが無傷…だと!??

ウチではあまり丈夫ではないローズポンパドゥールもまさかの無傷。

わー、やっぱ薬の効力凄いや。

長年ニームと木酢液の無農薬でケアしてきましたが
黒星になりやすいバラは長雨になると、日当たり風通し抜群の
ベランダだから復活することを祈って諦めるか軒下に避難していたけど
そうすると黒星よりうどん粉になりやすいのでどっちもどっち。

だけど、前以ての薬剤散布で病気を抑えられると初めて実感しました。

週末or週明けには台風でまだ天気が悪い日が続くので
日が暮れる前に落とした葉の掃除と軽く薬剤散布。

でも夜からまたしっかり雨降ってきたよー


雨の間咲いていたバラ。

ジ・アレンウィック・ローズジ・アレンウィック・ローズ

咲いて2日は経ってそうです。

ジ・アレンウィック・ローズ

曇り空の中儚げで美しい♡

今年裸苗で買った憧れのバラ♪
中々芽吹かず枯れかかっていましたが
どうにか踏みとどまってくれました!

春は咲かなかったけど
夏はこんな感じに咲きました。

ジ・アレンウィック・ローズ(夏)7/16撮影


ベラドンナベラドンナ

ベラ様、黒星よりうどん粉におなりに…

ベラドンナ


かおりかざりかおりかざり

花びらは少なくなりましたがしっかりフルーツ香。


ステンレススチールステンレススチール

夏の終わりに、葉のほとんどをイラガに食べられて
回復したもののこの雨で黒星が…


真夜真夜

蕾が1つだけなので移動せずベランダに。
薬剤散布で今のところ黒星ナシ。ありがたやー


こちらは、会社の事務所1と事務所2を繋ぐスペースで
(屋根付き・南向き♪)
過保護に育てているバラ。

リベルラリベルラ

今年新苗で買ったけど、黒星で葉を落としまくるので軒下栽培に。
軒下はあまり風通しがよくないので(粉粧楼は絶対ムリ)うどん粉には強そうです。

悠久の約束悠久の約束

肉眼で見る悠久の約束は、この画像よりもっと暗色の赤紫かな。

蕾が沢山あるので雨の間一時避難。
花が咲き終わったらベランダに移動させます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました♡


青→ピンク→青!? 紫陽花その後~

季節外れの紫陽花ネタです。

2年前にやらかして青からピンクにしてしまった紫陽花のアポロン。

冬に根洗い&酸性に傾く土と青紫陽花専用肥料で植え替え。
ミョウバン水ぶっかけ。





【 2016 結果】

6/22

6/22


そして今年。
青専用肥料を春先に与えたのみ。

【 2017 結果】

ajisai2017-6-27-2.jpg6/27撮影

アポロン


えっと…

紫?

青色に戻ってません(絶望)


リン酸がアルミニウムの吸収を邪魔するようなので肥料もほぼ与えてないのですが…

土壌からアルミニウムイオンを吸収できていないということですね。たぶん。

うーん、鉢植えだから水切れとか?
水切れも青にするにはNGでしたっけ。


無理やり変えられましたーな色合いが失敗したなと思えてきます。

これならピンクになった時の方が綺麗だったよ。


はー、ミョウバン水は回数増やすかな…

アルミ缶のフタをびっしりマルチングしたいくらいです。


今年は植え替えしてまた来年に期待☆





ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださりありがとうございました♡